人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

きょうから あしたへ その2

めざせ! かわいいおばあちゃん♪


by ももたうん
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

盛夏







たくさんの どんごろじん(蝉のぬけがら)
もう少し 離れても よさそうなのに
こんなに くっついて・・・


周りでは
蝉たちの 大合唱



盛夏_d0359010_18082251.jpg



太陽を 背負って
雲も
暑くて
ほおっ~っと
ため息をついているようだ


盛夏_d0359010_18083194.jpg



 「どんごろじん」とは

子供の頃 故郷では
蝉の抜け殻のことを
そう呼んでいた




トラックバックURL : https://mayumis3939.exblog.jp/tb/28749857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jyariko-2 at 2021-08-01 15:12
どんごろじん 面白い言葉ですね
それにしても蜜ですねー
Commented by bluemoon0512 at 2021-08-02 07:42
三河の伯母が「どんごろ」と言って何?
セミの抜け殻だよと^_^
昨日夕方から居間の前に仰向けになっていたセミ
今朝もうダメだと土にかえそう思ったら飛んで木に
しがみついて。。。
ためいきをついているような雲、綺麗です

Commented by mayumis3939 at 2021-08-02 18:07
*jyariko-2さん
今では、知らない人もきっと多いことでしょう、この言葉。
お寺の御堂の横の木には、あちこちでいっぱい蜜でした^^
蝉の合唱も、半端なく、暑さが一層増しました@@
Commented by mayumis3939 at 2021-08-02 18:11
*bluemoonさん
どうやら、三河地方の方言のようですね。
私のところは三河ではありませんでしたが、
私の曾祖母が三河の出身だったようなので、
それが受け継がれていたのかもしれませんね。
by mayumis3939 | 2021-07-31 18:15 | 自然 | Trackback | Comments(4)